ユリコさん36歳婚活体験記。ツヴァイで婚活開始して1年後に成婚

今回は、ツヴァイで成婚に至った女性の婚活体験記をお伝えしてきます。現在結婚1年半(当時34歳)で婚活をしていた女性です。36歳になった現在は妊娠もしており、今後の行方が楽しみな女性です。

ユリコさんのプロフィール

ユリコさんが利用した婚活サービスと利用回数と期間について

  • 年齢制限の少人数の婚活パーティー(ツヴァイ後援)2回
  • 結婚相談所ツヴァイ(約1年)
  • サンマリエ(約1年)
  • 街コン1回
  • オーネット主催のイベント2回
  • 合コン1回
  • 相席屋1回

ユリコさんが結婚に至った婚活サービス

ツヴァイ

ユリコさんが婚活を始めたきっかけと動機

3年間お付き合いしていた男性が浮気をされて別れてしまい、自分の仕事に追われていた日々が落ちすき始め、恋愛がしたいと思っていた時に「このまま1人で生きていくのは寂しいな」と感じてしまいました。

現在職場などでも同い年の女性や男性は結婚している方が多く、自然な出会いで恋愛から結婚をしていきたいと考えておりましたが、なかな出会いがないと思いました。

そこで、「結婚相談所」であれば、結婚したい人が多いと思うので確実に理想のパートナーが見つかるだろうと思い婚活を始めました。

理想のお相手の希望条件と結婚したお相手について

お相手に求めるここだけは譲れない希望条件

  • 年収は平均年収か、自分よりも年収が高い人
  • 高校卒業以上
  • バツイチ子持ちではない人
  • ギャンブルをやらない人
  • 趣味が映画鑑賞、美術館鑑賞、旅行など
  • 実家暮らしじゃない人
  • 年齢は40歳まで
  • 太っている人以外
  • 遠距離NG
  • 借金がない人

【お相手に求める”なおあったらいい”希望条件】

  • 初婚であること
  • 仕事は土日休み
  • 営業職じゃない方(以前付き合っていた男性がノルマに追われて精神的にやられていたから)
  • 身長は170㎝以上
  • 1人暮らしの方
  • 細身
  • マーチレベルの大学卒
  • 私の今の仕事を続けさせてくれる方
  • 近郊在住(私が住んでいるところから車で1時間圏内)

婚活で理想のパートナーの必須にしていた希望条件に当てはまる人とのやりとり数

私は結婚相談所のツヴァイとサンマリエを中心に婚活をしていました。婚活パーティーなどのお見合いをしましたが、私はどうも婚活パーティーだと焦りからか、自分に合っていなく、お相手の男性と巡り会うことができませんでした。

ツヴァイとサンマリエで約20人ほどとやりとりをしました。その中から17人の方とお会いしました。メッセージのやり取りだけでは、その男性の魅力はわからないと思ったので、アプローチされたらほとんどの方とお会いすることに決めていました。

個人の結婚相談所は、申し込みを承諾をすればまず第一のステップとしてお相手の方とお会いする(お見合いするシステム)だったので、そこでは19人の方とお会いすることになりました。

結婚したお相手について、希望条件に掲げていた部分と一致していた点と不一致な点

私は結婚相談所で理想の男性をだがしていたので、上記で挙げたお相手に求める希望条件の必須項目と、”なおあったらいい”希望条件を全てクリアしている男性をゲットすることができました。

そう考えると、自分の希望条件をクリアすることができるのは結婚相談所ならではなのかなと感じました。入会金は安いとは言えないですし、自分が投資したお金にケチることなく、結婚相談所を選んでよかったのかなと今になっては感じています。

  • 年収は平均年収か、自分よりも年収が高い人
  • 高校卒業以上
  • バツイチ子持ちではない人
  • ギャンブルをやらない人
  • 趣味が映画鑑賞、美術館鑑賞、旅行など
  • 実家暮らしじゃない人
  • 年齢は40歳まで
  • 太っている人以外
  • 遠距離NG
  • 借金がない人
  • 初婚であること
  • 仕事は土日休み
  • 営業職じゃない方(以前付き合っていた男性がノルマに追われて精神的にやられていたから)
  • 身長は170㎝以上
  • 1人暮らしの方
  • 細身
  • マーチレベルの大学卒
  • 私の今の仕事を続けさせてくれる方
  • 近郊在住(私が住んでいるところから車で1時間圏内)

全てクリアしていました。

現在結婚生活を共に送っているパートナーを選んだ理由と決めてのポイント

質素で飾らない性格が好印象であったところ。何事も素直にお話ししてくれるので、私も素直に過去の経験をhなすことができました。

私のことを外見よりも、内面を好きになってくれました。また私のことを理想希望条件にピッタリはまったのでアプローチしてくれたそうです。結果的に私も理想のパートナーに掲げていた希望条件にはまったので「これは運命だ」と感じていました。

ユリコさんが現在のパートナーに選ばれた理由と決めてになったポイント

プロフィールを見て一目惚れしたと言われました。自分で言うのは恥ずかしいですが「綺麗」「柴咲コウに似ている」と言われました。

写真は自分が写りがいいもの選んでプロフィール画像にしていました。正直なところ、今現在は幸せな結婚生活を送っているので言いますが、「写真館などで綺麗に撮ってもらおうかな?」と考えていました。ですが、携帯アプリを使用して画像を少し加工して盛りました。

夫は気づいていません笑。「婚活シンデレラ」さんからの「婚活体験談を執筆してみてはいかが?」と言われなければ墓場まで持っていったかもしれません笑。ですが、皆さんにも少なからず婚活のテクニックやノウハウを共有したいと思い暴露しました笑。

現在の結婚相手の好きなところ

結婚相談所で出会った時から今でも、飽きることなく毎日が楽しいです。感受性豊かなので、少年の心を持った人で、甘えてくるときがなんといっても可愛いです。

仕事に生きがいを感じている人ですが、家事を積極的に手伝ってくれます。正直彼は味覚音痴で「美味い」と「まあまあ」しかなく、舌の偏差値が低いので、料理が下手です。

ですが、料理が下手だとしてもそれ以外に惹かれるものが沢山あるので大好きです。

婚活中これは私の長所だと思った部分

これは推測ですが、写真を少しアプリで加工して盛れている画像をプロフィール画像にしたことでアプローチされる数が多かったのではないかと思います。

現に婚活をしている友人もプロフィール画像をアプリを使って加工した画像を載せたところ男性からアプローチが増えました。その時友人と交わした会話は「男って単純ね笑」でした笑

婚活中にこれは私の短所だと思った点

先述で「写真を少しアプリで加工して盛れている画像をプロフィール画像にしたことでアプローチされる数が多かった」とお伝えしましたが、男性からアプローチされて、いざ実際会ってみたら明らかにガッカリされた態度を取らされた経験があります。

なので、気をつけなければいけないポイントとしては、いざ男性とお会いするとプロフィール画像と自分の顔の差が出てしまう可能性もあるので、少しいじるくらいがベストだと思います。

少しいじるというのは、濃いめの化粧をしても、スマホで加工したプロフィール画像と自分の顔が表裏一体になるくらいです。

婚活中の疲労解消はどのようにして発散したのか

私は仕事と婚活を同時並行してやっていたので、婚活の疲れは仕事の方に発散させていました。

仕事に対してのモチベーションは人それぞれですが、今の私の仕事はデザイナーなので、やりがいがあり、人生をかけて仕事をしていきたいと考えているので、婚活の疲労解消は仕事の方に発散させていたのかなと感じます。

それでも、仕事と婚活で疲労困憊の場合は1人で海外に旅に行き、息抜きをしていました。大学時代から仲間とバックパッカーとして世界中を回っていたので、特にタイやシンガポールなどのアジア諸国で息抜きをすることが多かったと思います。

婚活中に意識していたポイントのおかげで理想の結婚相手を見つけたと感じること

私は特に行動していました。婚活パーティーから合コン、相席屋、街コンなど積極的に活動していました。仕事柄常にディスクワークを強いられるので、その反動で婚活では飛び回るように理想の男性を求めに足が運んだのだと今振り返ると感じるところがあります。

また、精神面のお話をさせていただきますと、とにかく諦めずに泥臭く継続して婚活をしていました。自分の足が止まったところで、異性との出会いはなくなってしまうので、結果的にはよかったと感じています。

また、婚活仲間では恋愛祈願の神社に行ったり、占いやパワースポットなどのスピリチュアルなことをしている仲間もいましたが、偏見かもしれませんが、私はそのようなことをやっていても時間の無駄だと捉え、異性との出会いの場の数を増やしていきました。

「圧倒的な量をこなせば質を担保することができる」という言葉があるように、その言葉を信じて活動していた点が結果に結びついたのかなと思っています。

婚活中にもっとこうすればよかったと後悔していること 

正直婚活中の失敗談というのはありませんが、「もっとこうしとけばよかった」という点はあります。

それは、プロフィール画像にとらわれすぎていたので、婚活を始める前に自分のお肌のケアや、ダイエットに注力させて自分の外見と内面から磨きをかけて自信をつけておくべきだったと感じています。

そもそも、自分磨きをしていれば婚活しなくても理想のパートナーとの出会いがあったのかもしれないと思ったりもしました。

婚活中にお相手の男性から言われたショックな言葉や行為について

先述でも「写真を少しアプリで加工して盛れている画像をプロフィール画像にしたことでアプローチされる数が多かった」とお伝えしましたが、

アプローチしてきた男性とお会いした際に、私のことを好みではなく、がっかりとされた態度を取られ、最初から投げやりな感じでデートをされたので悲しかったです。

私も自分のプロフィール画像を少し携帯のアプリで結構盛ってしまったのが反省点ですが、ほとんど私が話をふり、無表情で「以上ですか?それでお話終わりですか?じゃあ帰ります」と言われました。

仮に私のことを「卑怯な女」だとしても、もう少し「人として」相手の気持ちを理解した態度をとって接していただければと感じました。

婚活でゲットした理想のパートナーとの結婚生活で感じる幸せ

私は結婚相談所のツヴァイとサンマリエを併用して特に使っていたサービスです。結婚相談所の会員の男性も結婚したくて婚活サービスを利用しています。

なかには、身体目的の人もいるかもしれませんが、結婚相談所の場合は皆無だと思っていただければと思います。私も私の友人も、婚活アドバイザーの方の話を聞いてもそう行った事例はまだないととのことだったので信用できるかと思います。

その理由としては、結婚相談所に会員なるには初期費用として数十万円を投資しなければなりません。数十万円を婚活サービスに投資しているのに身体目的の人がいるはずもありません。なので信用できると感じました。

また、一緒に家で休日をゆっくり過ごしたり、BBQをしたり、釣りに出かけたり、ディズニーランドに行ったり、ホテルランチを食べたり、ゲームをしたり、そばにいてくれるだけで安心感があります。

友人の結婚や友人が結婚すると聞いて焦らなくなりましたし、家族や速馬の同僚や上司からのプレッシャーもなくなりました。

婚活で理想の男性を探す際にもっと確認しておけばよかった部分について

私の友人で結婚したのはいいものの、相手の男性ではなく、親族が多額の借金があったという話を聞いています。そのような場合はどうするのか?結婚前にお相手の男性としっかりお金のところを共有しといたほうがいいかもしれません。

お相手の年収だけではなく、貯金額はいくらなのか?何かに投資しているサービス(不動産・FX・ビットコイン)などはあるのか?しっかりと把握しておきましょう。

婚活をしようか迷っている方、婚活を頑張っている方へのメッセージ

これから婚活を始めようとしている方や、現在婚活で迷っている方は良質な婚活サイト(婚活シンデレラさん)や婚活本を参考に勉強する方法がいいと思います。

一点注意喚起としてお伝えしておきますが、婚活をしているとスピリチュアルの方に行きがちですが、のめり込みすぎないようにしましょう。

私の婚活仲間の方は結婚相談所に数十万かけて入会したにも関わらず、婚活がうまくいかなくなったらスピリチュアルの方に数十万をかけて塾に通うようになりましたが、現在も理想の男性と巡り会うことができていません。

恋愛祈願やお守りやおみくじなどの自分を自己啓発してくれる小さなものはいいと思いますが、少なからず宗教のようなスピリチュアル塾に通っている暇があるなら少しでも異性と出会える場に行くことをおすすめします。

みなさんも私たちのようのい成婚できることを願っています。頑張ってください。婚活シンデレラを見ている読者の方なら必ず結婚できると思います。

最後にこのような婚活体験談を執筆させていただきありがとうございました。このような場を設けてもらい私自身ももっとこれから結婚相手の彼を大切にしていこうと思うようになりました。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。