脈ありの仕草と脈なしの仕草を把握し意中の人と距離を縮める方法とは?

ここでは、あなたに好意があるときの意中の人の脈ありの仕草について解説していきます。

あなたといるときに相手が次のような仕草が見られるのであれば、あなたは自信を持ってください。

では、早速ですがお伝えしていきます。

相手があなたに好意を抱いている脈ありの仕草って何?

鼻の下や口元を触る仕草

相手があなたのことが好き、そんなときには、鼻の下や口元を触る、またはあなたの話を聞くときにじっと目を見つめるなどの仕草に現れます。

なぜ、鼻の下や口元を触ると相手への好意につながるのか?というと…、これからの部分はいわゆる「第二の性的器官」と呼ばれているからです。

どちらも粘膜が薄い部分の近くにあり、この部分を触るというのは、要するに動物的な本能として、体の関係を無意識に求めている仕草になります。

なので、相手が鼻の下や口元を触る姿を見かけたら、脈ありの仕草なので「あっ自分に興味持ってるこの人…」と自分に自信を持ってください。

 ミラーリング効果

また、意中の人がこんな仕草が頻繁に見られるなら、脈ありで間違いありません。

それは、「ミラーリング効果」です。

これは、「鏡のように」という意味で、お互いの動作が似てくることからそのような名前で言われています。

あなたも一度は経験したことがあるかもしれませんが、好きな人とはなぜか動きのタイミングが似てくるのです。

例えば、

  • 食事中に水を飲んだら相手も水を飲む
  • お手拭きで手を拭いたら相手も手を拭く
  • 足を組んだら、相手も無意識に足を組む
  • 顔を上げたタイミングでいつも目が合う

このような仕草が相手とかぶることが、ミラーリング効果になります。

なので、もし相手との食事中や会話中にお互いの仕草が似ていたら、「私達お互いに意識し合ってるかも」と思って大丈夫です。

 相手が軽くからかってくる

他にも、相手があなたを軽くからかってくるのも脈ありの仕草の1つになります。

なぜなら、あなたに興味を抱いているということは少なからず緊張しています。

緊張すると、自然と言葉数が多くなったりするものなので、これは好意の仕草だと把握しておきましょう。

というのも、軽くあなたをからかうのは笑顔にさせてあげたいためで、言葉数の多さは自分の緊張を隠すための仕草でもあります。

なので、会話の途中であなたをからかってきたら、「あっこの人は私に緊張してるのかな?(好意を抱いてる)」と思いましょう。

 パーソナルゾーンが近い

また、パーソナルゾーンが近いというのも脈ありの仕草の1つになります。

パーソナルゾーンとは、人間が特有に持つ人との距離感で、このゾーンに知らない人が接近すると嫌悪感を覚えます。

ただし、親しい人や意中の人に対しては、距離をグッと縮めようとするのが人間の心理になります。

なので、職場や学校などで、「あの2人、付き合ってる」と周りの人が気づくのは、このパーソナルゾーンへの接近の影響です。

自分達はうまく距離を置いてるつもりでも、いつの間にかお互いのパーソナルゾーンに入り込んでしまうため感づかれるのです。

さらに、相手との距離を意識的にコントロールすることで、かなりの精度で相手の心理や親密度を操ることもできます。

もし、意中の人との距離感が近かったら脈ありの仕草ですし、気になる人を見つけたらパーソナルゾーンを近づけてみましょう。

相手の脈ありの仕草を見抜き、距離で心を操作する方法とは?

初めてのデートた初対面では50センチという距離が一番心地いいと、心理実験で分かっています。

では、次に数回デートを重ね、お互いのことを理解し合うことができたら、今度は15センチに近づいていきましょう。

15センチという距離感は「パーソナルゾーン」ですので、よほど心を許していない限り、自ら体を離そうとしてきます。

では、なぜ、距離感を気にする必要があるのでしょうか?

 距離感は信頼のバロメーター

実は意中の人との距離感というのは、信頼のバロメーターでもあります。

というのも、もしも初対面なのに、いきなりパーソナルゾーンに入ってきたら、きっと「何この人?馴れ馴れしいかも」と抱いてしまうはずです。

一方で、初対面でも1メートルも離れていると、「自分のことを避けているのか?」また、「嫌いなのでは?」と感じてしまいます。

このように距離感を自由自在に操ることができれば、相手の感情や気持ちをコントロールすることができるのです。

「本当にそんなことでコントロールできるの?」と疑問にもつ方もいらっしゃるでしょう。

ですが、これはカップルや過去のあなたの経験を思い出して頂くとわかりやすいでしょう。

例えば、デート中は腕を組んだり、手を繋いだり、肩を組んだりすと、男女共にお互いのパーソナルゾーンに無条件で入ります。

ただ、ここで喧嘩をしたとしましょう。さっきまでの距離感はどこへやら…。

男女共に相手から1メートル離れて、口も聞かずにムスッとしているはずです。

感情と共に自然と距離感を置くことから、それを意識的に使用すると、相手の感情をコントロールすることができるのです。

なので、相手の脈ありの仕草を見抜いたら、デートを重ねるたびパーソナルゾーンを縮めていくことが恋が成就する近道です。

逆に自分に興味がないときの脈なしの仕草とは?

反対に自分に興味を持ってくれない時の脈なしの仕草について把握しておきましょう。

意中の人とデートをして、自分の気持ちが徐々に高まっていくにつれ、気になるのは「自分がどのように思われているか?」ですよね。

早く相手の気持ちを知りたいと思うのは相手も同じです。

「好きなら安心できるのにな…」そんなヤキモキする気持ちを抱えながら過ごさなければいけないなんて、ストレスが溜まるものです。

ですが、人は好きな人と一緒にいるときには千差万別な反応を見せるもです。

なので、

  • 明らかにあなたに対して興味がない
  • 一緒にいても楽しくない
  • 引きつった感じの笑顔をしている
  • デート中に会話がとても少ない

このような脈なしの仕草はほぼ決まっているので、抑えておきましょう。

 デート中の脈なしの仕草をチェックしよう

例えば、意中の人と一緒にデートに出かけたとイメージしてください。

ちょっと休憩ということで、”一休み”にカフェやレストランに入ったとします。

そこで、相手の仕草を見れば、ほぼ相手があなたに対して抱く本心を見抜くことができます。

ちなみに、ここで”一休み”と言ったのには理由があります。

というのも、人間が自然と本心を出してしまうのは、疲れているときなんです。

疲れているときは自分をコントロールすることができず、本来の自分の素が出てしまうのが人間です。

要するに、デートの中盤以降にカフェやレストランに入り、相手の仕草(脈あり or 脈なし )を見るのが手っ取り早いです。

では、その相手はあなたの目の前で何をしていますか?

脈なしの仕草とは?

もし相手が下記のような仕草や動作をしていたとしたら、相手との関係をさらに深めることは期待できないかもしれません。

  • 頻繁に時計を見ている仕草
  • 服に付いてるゴミを気にする仕草
  • 会話中に何度も携帯をいじる仕草
  • 貧乏揺すりいつもより激しい
  • 目を見て話さなくなった
  • 笑顔が引きつっている

これは明らかに、あなたと一緒にいる時間がつまらないから、早く帰りたいという意思表示になります。

この仕草が何度か見られるようなら、早くデートを切り上げることをオススメします。

それに加え、相手からしたら一緒にいればいるほど、悪い思い出としてしか残りません。

特に貧乏揺すりや大した用事もないのにスマホをチェックするなどは、完全に苛立ちを隠している脈なしの仕草になります。

あなたと一緒にいる現実から早く避難したという気持ちの表れです。

もちろん、貧乏揺すりをする癖を持つ人もいるため、常にしているかどうか観察しつつ、判断した方がいいでしょう。

これらの脈なしの仕草を見つけたら、悪いことは言いません。諦めるか、仕切り直しした方があなたのためです。

脈ありの仕草を応用し「こんな人が恋人らないいな」と思わせる方法

世の中には、「こんな人が恋人ならいいな〜」と思わせる異性がいるものです。

一緒にいると妙に楽しくて元気になったり、一緒に過ごす時間をもっと増やしたいと思ってしまう相手のことです。

そんな人にあなたもなれば、モテ期に突入すること間違いなしです。

なので、ここでは脈ありの仕草を応用して、相手に好意や興味を抱かせるテクニックを紹介します。

では、まずアメリカのアリゾナ大学で行われた実験を例に挙げて、付き合いたい人、付き合いたくない人の実験例を紹介します。

アメリカのアリゾナ大学で行われた実験

アメリカのアリゾナ大学で行われた実験

アメリカのアリゾナ大学で行われた実験ですが、80組のカップルを対象に、女性側から男性側に対して10日間の間、40組には常にプラスの言葉を言い続け、

あとの40組にはマイナスの言葉を言い続けてもらい、そのあとの男性のモチベーションや相手に対しての感情を調査しました。

プラスの言葉とは…

  • やはり私が選んだ男だわ
  • 本当に尊敬する、凄い!
  • やれば絶対にできる男だわ
  • 私はいつも応援してるからね

マイナスの言葉とは…

  • 本当に役立たずな男
  • そんなこともできないの?
  • 男としてどうかしてる
  • もっと魅力的な男の方がいい

などです。

実験の結果、プラスの言葉を浴びた40組のカップルの男性は、常に健康でやる気にみなぎり、彼女との関係性もとても良好になりました。

逆にマイナスの言葉を浴びた男性は、彼女に対して多大なストレスを抱え、中には彼女からの電話さえ受け取りたくないという人まで現れました。

また、40組のカップルのうち13組には別れの危機が訪れました。(後日、研究のための調査ということを説明し、13組の全てが復縁を果たしました)

要するに、プラスの言葉がもたらしたのは、「好意の刷り込み」という心理術で、これは相手の心を「快」の状態にすることを続けることで相手から好意を得られるというものです。

逆に相手を疲れさせてしまい、こんな人とは付き合いたくない、できることなら距離を置きたいと思わせる「負の感情」や「負の言葉」を持つ人です。

簡単に言えば、「負のオーラ」をまとった人のことを指します。

なので、特に女性のあなたは、意中の男性がいるなら脈ありの仕草を応用し、プラスの言葉を伝え続ければ、自然と男性は好意を感じてくれるようになります。

  • すご〜い!
  • 頼りになる男
  • 男らしいわね
  • 本当に尊敬する

こんな単純な言葉であっても、男性にとっては嬉しく感じるので、是非意中の彼がいるなら女性は惜しみなく言ってくださいね♪

プラスの言葉は、男性から女性に対しても効果絶大です、

男性も女性に…

  • 君がいてくれて助かるよ
  • 本当に優しい女性だね
  • その服似合ってるね
  • とても家庭的な感じがする

などプラスの言葉を伝えればあっという間にあなたの虜になること間違いないでしょう。

脈ありの仕草を把握しておけば、自分からも相手に対して好意を伝えられるので上手に使ってみてくださいね♪