田舎でのナンパは難しい?ど田舎でも女の子と出会う方法を紹介

「田舎でナンパする方法を教えて?」「女性ともっと交流したいけど出会いがない」このような疑問や悩みを抱いている方は多いのではないでしょうか。

田舎はそもそも人口が少なく、趣味活などのコミュニティも少ないため、恋人が欲しいけど出会いがないと嘆く若い方が多いのが現状です。

そこで本記事では、田舎にいらながにしても女性と出会える方法や、なぜ田舎でのナンパは難しいのかその理由について詳しく紹介していきます。

田舎でナンパするのが難しい理由

車社会なので女性とすれ違わない

車社会なので女性とすれ違わない

田舎は車移動が基本なので、東京や大阪のように人とすれ違いが全くありません。ナンパしたくてもできないのが現状です。

さらに言えば、若い女の子は大学進学を機に都会へと流出してしまうので、女性の数が少ないうえに恋愛対象となる割合も少ないです。

また、近隣のお店で働く若い女性がいたとしても、ほとんどが女子高生で恋愛対象にならないことも多くナンパが難しいのが現状です。

知り合いに見られるリスクがある

誰にも見られない場所でナンパ

田舎は行動範囲が限られてしまうので、自分がナンパしている姿を親戚や知人に見られてしまうリスクがあります。

勘のいい大人の男性はそのリスクを知っているが故に、気になる女性がいても声をかけられない方もいるでしょう。

もしも知り合いに見られてしまったらもうこの世の終わり。職場で噂が広がり居心地が悪くなってしまうことも。

このようなリスクがあるため、田舎でのナンパにはリスクが付き物。そのため、田舎でのナンパが難しく感じる方が多いです。

地方の商店街は閑散としている

商店街でナンパ

例えば、栃木県宇都宮市のオリオン通りは1キロほど続く商店街ですが、少子高齢化の影響もあり人通りが少なく若い女性の姿が見受けられません。

同じく茨城県水戸市の大工町、埼玉県大宮市の東口周辺も繁華街ですが、逆に人通りが多すぎてナンパしてもスルーされる確率が高いです。

一昔前は商店街はナンパスポットとして男女の出会いの場となっていましたが、今の時代はナンパすると「怪しい男性」と思われてしまうので要注意です。

20代の若い女性が全くいない

20代の女の子

地方や田舎にいる女の子は、高校を卒業と同時に大学や専門学校に進学するため、東京や大阪などの大都市へと上京する確率が高いです。

そのため、田舎には若い女の子が全くいない問題が挙げられます。若い女性がいても結婚していたり、彼氏と同棲していたりするのが現状です。

 

飲食店やコンビニなどで若い子を見かけることがありますが、大半が女子高校生です。田舎は遊びたがりな時期の女の子がいないので、ナンパする人もあまりいません。

田舎で比較的にナンパしやすい場所

田舎にも比較的にナンパしやすい場所があるので、ここでは具体的なナンパスポットについて詳しく紹介します。

イオンなどの大型ショッピングモール

越谷レイクタウンでナンパ出典:https://saitama.itot.jp/laketown/

イオン、ららぽーと、アウトレットなどは若い男女が多く訪れる商業施設なので、ナンパできるチャンスがあります。

しかし子供連れや恋人、奥さんと一緒に訪れる方も多いので要注意です。

ナンパする際は1人でいるかどうかを確認してから声をかけてみましょう

施設内は、映画館やゲームセンター、カフェやレストランなど充実した施設が揃っているので、すぐに仲良くなれます。

人が大量にいる商業施設でのナンパは数を打てば当たるので、まずは声をかけてアプローチすることから始めましょう。

地方都市の主要駅

高崎駅でナンパ出典:高崎駅-Wikipedia

地方都市の主要駅は、多くの人が利用する場所なので、ナンパするには最高のシチュエーションと言えるでしょう。

なぜなら、ある程度大きな駅は地元の人のみならず、首都圏から来た女性もいる可能性があるからです。

都市に住む女性は綺麗な方が多いので、田舎でナンパするのであれば主要駅で声をかけてみてください。

特に東京、大阪、福岡、名古屋に住む女性は、男性からナンパされることに抵抗がないためコミュニケーションを図りやすいです。

また、駅周辺は飲食店が充実しているので、ナンパに成功した暁にはご飯に気軽に誘える環境なのもメリットと言えるでしょう。

さらに地方の主要駅周辺はビジネスホテルやラブホテルが多く点在しているので、仲良くなった勢いでワンナイトラブも期待できちゃいます。

田舎でナンパ以外の方法で女の子と出会う方法

田舎でナンパするには、ある程度人通りがあるエリアに行って声をかけなければいけません。

それだと面倒だと感じる方もいると思うので、ここではナンパ以外の方法で女の子と出会う方法について紹介します。

相席屋居酒屋

相席屋居酒屋

相席屋居酒屋は、初対面の男女がお酒を通じてコミュニケーションを図る出会いの場です。

女の子も男性との出会いを目的に足を運ぶので、ナンパよりも効率的に仲良くなれる点がメリットです。

しかし、1人で行くには勇気がいるので、恋人のいない友達を誘って恋活をしてみることをおすすめします。

真剣に彼女が欲しい人、遊び目的の女の子が欲しい人、さまざまなニーズを満たしてくれるナイトスポットです。

ナイトクラブ

ナイトクラブ

ナイトクラブは、お酒とクラブミュージックに酔いしれながら、新しい出会いを探すナンパスポットです。

女の子も少なからず男性との出会い目的に足を運ぶので、仲良くなればワンナイトラブも期待できます。

特に金曜日の20時以降は、仕事終わりの男女や二次会終わりの男女が訪れるので、ナンパするには最適です。

マッチングアプリ

マッチングアプリ

田舎にある主要駅やショッピングモールに行けば若い子はいますが、実際ナンパするのが面倒ですよね。

そこでおすすめなのが、最近流行りのマッチングアプリです。

田舎だろうが、海外にいようがスマホ一つで出会いを探せるのが最大のメリットと言えるでしょう。

アプリ一つで無料で出会いを探せるので、恋人が欲しい、遊び相手が欲しいという男性は利用してみてください。

田舎でのナンパは難しいのでアプリを使おう

ハッピーメール

田舎は都会に比べ若い女性の比率が少ないうえに、わざわざ商業施設や公共施設に出向き声をかけなければ可愛い子と出会うことはできません。

一方でマッチングアプリを利用すれば、日本中いや世界中から自分にマッチした性格、容姿、趣味、年齢、居住地などから条件を絞って効率的に出会いを探すことが可能です。

ただ、中には「どのアプリを利用すればいいのか分からない」という方もいらっしゃると思います。そこでおすすめなのが、業界トップの累計3,000万人以上の登録者を誇るハッピーメールです。

会員数が業界トップということは、それだけ女の子の割合が多いということです。

実際に会員数が多ければ多いほど、可愛い子と出会える確率が高まるので、会員数の多さはアプリを利用する上で一番重要な基準です。

例えば、あなたが遊び以上恋人未満のようなソフレやセフレを探している場合、会員数が少ないアプリだとニーズが全くなかったりします。

しかし、ハッピーメールは恋人探し、遊び相手探し、結婚相手探し、異性の友達探しなど、様々な出会いを提供しているので、理想とするタイプの子を見つけやすい点がメリットです。

ナンパは時代遅れ!マッチングアプリのハッピーメールで出会いを探そう

ハッピーメールは、なんと20年間も運営されている老舗のマッチングサービスとして、安心安全に新しい出会いを探すことができます。

「女の子と気軽に出会いたい、彼女が欲しい!」とカジュアルな出会いを求めているなら、業界No,1のハッピーメールがオススメです♪

最初にもらえるポイントを利用すれば完全無料で出会えます。

しかも登録も無料です。

デート相手や恋人を簡単に見つけたいなら、条件検索を賢く使いましょう♪

・地域「例:新潟」
・年齢「例:20代前半~20代後半」
・趣味「例:映画鑑賞」
・容姿「例:きれい系」
・身長「例:150cm~165cm」

など細かくチェックして探せば、希望にあった相手が見つかる可能性は高くなります。

※上記で挙げているチェック項目以外にも、子供、タバコ、お酒、車、血液型、交際ステータス、音声・動画プロフィールなどがあります。

条件にあった女の子がいれば、まずはプロフィールをしっかり読みましょう。

そして、タイプの女の子には気軽に「いいね」を送ってみてください!

まずは、どんな女の子が登録しているのか見てみることから始めてみましょう。男性と気軽に出会いを求めている女の子が沢山いるので、まずはタイプの子がいるかチェックしてみてください。

ハッピーメールで女の子を探す♪